青汁王子が自殺未遂したのはなぜ?原因はみねしましゃちょーか?!

青汁王子こと三崎優太氏(33)が20日、救急搬送されていたことがニュースになり心配の声が

上がっています。

発見時は昏睡状態、書斎で泡を吹いていた。お酒や100条近い錠剤が散らかっていた・・ということから

自殺未遂を疑われています。

意識が戻ったのは20日午後になってからということで、現在は自宅に戻り面会謝絶の状態と報道されています。

起業家の〝青汁王子〟こと三崎優太氏(33)が20日未明に東京・渋谷の自宅マンションから救急搬送される騒動があった。なんとか一命は取りとめたものの搬送時は昏睡状態だったという。
「書斎で泡を吹いた状態で倒れていました。お酒や100錠近い錠剤が散らかっていて…。脈がギリギリの昏睡状態で、すぐさま救急隊に応急処置して、病院の方でなんとかしてくれて…」(A氏)  緊急入院した三崎氏の意識が戻ったのは、約12時間後の20日午後になってから。幸い、命に別状はないというが、自宅に戻り面会謝絶状態だという。
A氏によれば、三崎氏はとあるユーチューバーによる事実無根の発信、誹謗中傷が続いていて、このところ精神的に参っていたという。三崎氏は警察に告訴状を提出していた矢先の搬送劇となってしまったようだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/bca4a491933129f9fb777c94a5c47d34fc51e302

このニュースによると、やはり自殺未遂が濃厚ではないでしょうか。

お酒と錠剤(風邪薬や睡眠薬)を大量に飲んだとすれば呼吸抑制から意識消失することも十分に考えられます。

病院では恐らく胃洗浄という処置がとられ、意識が回復した時点で自宅退院となったのでは?と推測されます。

目次

いやがらせに悩んでいた?

https://twitter.com/misakism13/status/1526349693252345856
https://twitter.com/misakism13/status/1526240419960328198
https://twitter.com/misakism13/status/1526243647464669184

これは青汁王子こと三崎優太氏のツイッターです。

「新潮社の田口智の嫌がらせ」とありますが、事の真相はどのようなことだったのでしょうか?

気になります

新潮社の田口智とは?

フェイスブックやインスタなど個人を特定できるものは、見つかりませんでした。

青汁王子を陥れようとしていた?

以下が三崎優太がYOUTUBEではなしていた内容です

  • 三崎優太の会社からお金を横領していた
  • 芸能事務所と結託していた
  • 三崎優太を陥れるために協力している
  • 反社会勢力と世間に認めさせて、社会から抹消しようとしている

この内容が事実なら、本当に恐ろしいことだと思います。

今回の訴訟で勝訴しましたが、まだ他にも進行中の裁判があるそうで5月に判決が下されるそうです。

嘘の記事に被害、3月新潮社に勝訴

青汁王子、新潮社に勝訴…YouTube活動の裏側、格闘技挑戦のワケを激白
青汁王子こと実業家の三崎優太氏が、「週刊新潮」などの記事によって名誉を棄損されたとして新潮社を相手に訴訟を起こしていた件で3月25日、東京地裁は新潮社に対し、三崎氏へ220万円の支払いを命じる判決を出した。実質的に三崎氏の全面勝訴である。

https://biz-journal.jp/2022/04/post_288579.html

マスコミは怖いです。真相はいかに。

青汁王子の訴え

デマ情報だから、、と強気で語っていた青汁王子でしたが・・・・

救急搬送される事態となっていまいました。ご無事に回復されることを願うばかりです。

とあるユーチューバーからの事実無根の発言とは?

YOUTUBERの みねしましゃちょーが、中学時代の青汁王子の暴行事件を告発した内容がデマであると

大川宏洋さんが言っています。↓の記事。

公開されている履歴書や学校の情報から、みねしましゃちょーに情報提供した方が嘘をついている

ようだとの情報です。

みねしましゃちょーがガセネタをつかまされていた?

大川宏洋が語っているのは、みねしましゃちょーはガセネタをつかまされているということ、

青汁王子が被害者だという主張です。

もし、みねしましゃちょーがガセネタをつかまされているとすれば、みねしましゃちょーはどのように

謝罪し責任をとるつもりなのでしょうか。

まずは青汁王子の体調が回復するのを祈るばかりです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次