【画像】カズワンが水中カメラで発見されサルヴエージに期待の声!

掃海艇「いずしま」が2022年4月29日11時に、カシュニの滝沖のから1キロ、水深120メートルの海底

船体に「KAZUⅠ」の文字かかれた船を発見したようです。

赤で囲った黄色の物体が水中カメラ

カシュニの滝沖は、2022年4月23日、カズワンからの救助要請があった場所です。

ということは、おそらく救助要請した位置で沈没した可能性が高いようです。

沈没してから船体や遭難した人の捜索が続いていましたが、事故から6日経って船体が確認できました。

今回のニュースを受け、サルベージ(沈没船の引き上げ作業)に期待の声が集まっています。

目次

水深120mからの引き上げは難しいとの声も

2022年4月29日時点でサルベージについて、かなり難航しそうというニュースがちらほら聞こえています。

さて、サルベージという言葉、私は聞いたことがありませんでした。

調べてみると、沈没船を引き上げる作業のことでコストも莫大にかかるとのこと。

深田サルベージ建設より引用

イメージとして深田サルベージ建設より画像を引用させて頂きました。

知床の海に、このような大規模な船がこれから入るのでしょうか。

あくまでも写真はイメージです m(_ _)m

合わせて読みたい方はこちらをクリック↓

あわせて読みたい
事故後、羅臼町でシャチ・ホエールウオッチング観光船運行開始に賛否両論! 知床遊覧船沈没の事故を受けて、羅臼町の観光船の営業も2022年4月29日から運行の予定が 延期されていましたが、5月1日より営業開始となったようです。 初便には乗り合わ...
あわせて読みたい
クジラは羅臼側に多い?知床遊覧船の沈没事故、桂田社長に批判の嵐! 桂田社長は23日の知床遊覧船の事故を受け、29日にホテルの従業員に向けて送ったとみられる 事故を正当化した内容のメッセージを送ったことがニュースで話題になっている...
あわせて読みたい
【画像】カシュニの滝!知床遊覧船は横風の影響をうけたのか? 2022年4月23日の事件より行方不明だった知床遊覧船が、6日ぶりに水中カメラで特定されたという ニュースがありました。発見されたのは、消息を断つ前に救助要請があった...
あわせて読みたい
【画像】桂田社長経営の知床遊覧船や宿泊施設の感想、口コミ 桂田社長は斜里郡出身で、茨城県工業技術センター窪業指導所(現陶芸大学校)を卒業。 15年ほど前に地元に戻り、宿泊業を営み、斜里町の町議だった父親の後を継いだ。以...
【画像】桂田社長経営の知床遊覧船や宿泊施設の感想、口コミ
あわせて読みたい
知床観光を黒字転換した小山昇の評判は?カリスマ経営コンサルを調査! 2022年4月23日、知床遊覧船沈没により26人が行方不明になった事故が世間を震撼させています。 その知床遊覧船の社長である桂田精一をコンサルした人物が、小山...
知床観光を黒字転換した小山昇の評判は?カリスマ経営コンサルを調査!

サルベージに期待の声❕ツイッター、ヤフコメなど

船内確認ができるかですね。
韓国の事故でも言われていたが、サルベージの段階で船内の遺体が流出する場合があるので、未確認者がいる限りは、先に綿密な確認作業が必要になる。

事態は大きく動きますね。
サルベージにどれくらい時間がかかるか分からないけど、
これで、ようやく冷たい海中から、陸に戻してあげることはできますね。
ご家族にとっては、悲しみの対面が続くかもしれませんが、
とにかく一刻も早く、陸へ。
あたたかい布団をかけてやりたい…
というお父上の言葉が、思い出されます。

一国民として日本が調査捜索活動できる海域で船体が発見された事にホッとしています。未だに救助されていない方も一刻も早く発見される事を願うばかりです。

船を見つけた海自の底力を感じ得ない。
ここからはバトンタッチで海保の出番。
あらゆる関係機関が連休なんか関係なく
総力を尽くして捜索にあたっている。
自分は見守る事しか出来ないけれど、
捜索関係者には本当に頭が下がる。

まず仏様を温かい場所へ。悔しいがゆっくり休んで欲しいです。言いたい事は沢山ですが以上です。

まだ船内にエアポケットが有って生存者がいる可能性もゼロではない。

サルベージ専門の業者の手を借りて 速く被害者の遺体を 冷たい海から引き揚げて欲しい 岸から近くても やはり岩場は思ってたより深かった

引き揚げ難しいかもしれないけど全容解明に近づけるためにもなんとかしてほしい
他人事のようにしてる社長を法的に罰したいし世間的にも抹殺したい!

今後、船体の引き揚げ作業が進み、行方不明者の確認や、船内の確認や沈没した経緯などが確定できることを

祈っています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる