羽生結弦の高級マンションは仙台市青葉区上杉?2億円マンションで特定!

フィギアスケートのプロに転向した羽生結弦さんは、今年6月、仙台の最上階マンション2億円で現金購入したということが、週刊誌に取り上げられ話題になっていました。

一部屋は自分、もう一部屋はご家族のための部屋ということです。

今回は、仙台のどこの高級マンションを購入したのか?調べてみたいと思います。

スポンサーリンク
目次

羽生結弦が高級マンションを購入

2023年6月の週刊誌には以下のように報じられています。

「1か月ほど前ですが、もともと家族で暮らしていたマンションから、仙台市内の別のマンションに転居したんです。最上階の隣り合った2部屋を羽生さん名義で購入し、家族と一緒に移り住んだようです。仙台市内でも不動産価格が高いエリアにある高級マンションです」

ニュースポストセブン

この情報からわかることとして

  • 仙台市の不動産価格が高いエリア
  • 最上階の隣り合った2部屋を2億円で購入

世間のコメントでもマンションを購入したのは結婚を視野に入れていたのか?という声が続々と届いています

羽生結弦が購入した高級マンションは青葉区!

https://tochidai.info/miyagi/

地価のサイトを調べてみますと、仙台市の平均地価は約26万円/㎡です

なかでも青葉区が48万円/㎡ですから、仙台の中でもダントツに地価が高いことがわかります。

ちなみにグーグルマップで見てみますと、青葉区は仙台の中でも大きな面積を占めています。

青葉区は仙台市5区の中で、人口、面積とも最も大きく、都市と豊かな自然環境が共存する区ということが特徴です。

さらに青葉区は山間の有名な作並温泉街まで続き、山の景色を楽しみながら露天風呂や伝統的な和食の食事が味わえるのです。

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


CAPTCHA

目次