平井理央の元夫・蜜谷浩弥との離婚原因3つ!不倫や女遊びは常習か?

フリーアナウンサーの平井理央(40)さんが23日、離婚を発表しました。

平井理央さんはサイト上で、「過日、夫と婚姻関係を解消したことをここにご報告いたします」と端的に報告。

「今後とも子育に、仕事に、努力と研鑽を重ねてまいります」とつづり、育児を元夫とともに、または単独で担っていくことを示唆しつつ、周囲の温かい応援を求めていました。

そんな平井理央さんの離婚原因はなにか?調べてみたいと思います。

目次

ネットの声

別れた旦那は例の熊田曜子の不倫相手のプロデューサーで、他にも女性関係が派手だったと報道されてましたからね。そりゃ周りの反応含めてしんどいよね。 熊田さんの報道があってから、相当の時間がありましたから、色々考えて出した結論なんでしょう。年内に片付いて、心機一転良い年が迎えてください。

離れてみてやっぱり一緒に暮らしたいなと離婚を後悔する可能性もある。 それらのブレーキを押しのけて離婚するのだから、相当な決心なんだろうなと思うよ。ある意味、自分の人生を真剣に考えていると言える。

経済的に豊かな人間こそ離婚する
結婚て無用の長物なんちゃう

どうやら不倫という噂があるようですね

元夫・蜜谷浩弥のプロフィール

インスタ

・名前 蜜谷浩弥
・生年月日 1978年6月24日(2022年12月現在45歳)
・学歴 慶應義塾大学
・出身 石川県白山市  
・職業 フジテレビチーフプロデューサー
・手がけた番組 ダウンタウンなう・ジャンクSPORTS・芸能人が本気で考えた!ドッキリGP・HEY!HEY!NEO!など

慶應義塾大学に進学出来るくらいの、高偏差値の高校に通っていたと思います。

イケメンで、頭がよくテレビ業界の仕事をしているとなれば、既婚であってもモテそうではありますね。

平井理央の元夫・蜜谷浩弥との結婚生活は10年

平井さんは1998年にバラエティー番組「おはスタ」(テレビ東京系)でアシスタント役の「おはガール」を務めた後、2005年4月にフジテレビへと入局。2012年7月18日には、男性と17日に結婚し、9月末で同局を希望退職すると発表。

 フジテレビを離れた後はフリーアナウンサーとして活躍するかたわら、2017年10月に女児が誕生したことを発表し、1児の母へ。

2012年7月にフジテレビの先輩社員と結婚し、同年9月に同局を退社。

フリーに転身した。17年10月には第1子となる女児を出産したことを発表した。

平井理央と蜜谷浩弥の馴れ初め

http://www.alettijah.com/953.html
http://www.alettijah.com/953.html

蜜谷浩弥さんは平井理央さんより5歳年上です。

平井理央さんは2005年入社、「井の中のカワズ」に出演します。

その番組を担当していたのが、蜜谷浩弥さんだったんです。

蜜谷浩弥さんが平井理央さんに一目惚れで猛アタックしたといいます。

その甲斐あって、2006年5月から交際に発展し、6月には軽井沢デートをフライデーされます。

この時には平井理央さんも、まさか自分の夫が不倫をするであろうことを予測していなかったことでしょう。

平井理央の元夫の蜜谷浩弥との離婚原因は何?

①過去に浮気や二股も

ラブラブでいいですね!と言いたいところですが、この時蜜谷浩弥さんはフジテレビアナウンサーの戸部洋子さんと交際していたといいます。

https://mdpr.jp/interview/detail/1860530

戸部洋子さんがいるのに、平井理央さんにアプローチするとはいただけないですね。

その後もモデルとの二股交際も囁かれています。

蜜谷浩弥さんはかなりモテるんでしょうね。

でも、自分から手を出しちゃダメですよね!

②不倫相手は熊田曜子との噂

https://www.chunichi.co.jp/article/263998

熊田曜子さんは不倫相手を「プロ」と呼んでいました。

チーフプロデューサーをしている蜜谷浩弥さんと当てはまりますね。

複数メディアは2021年10月から11月にかけて、平井さんの夫を巡る不倫疑惑を報道。

当時、タレント・熊田曜子さんの夫は妻の“不貞関係”を確信しているとし、民事裁判を通じて精神的被害への賠償を求めていましたが、熊田さんの相手として平井さんの夫が浮上。

訴状では、「10年以上にわたり不貞を継続してきた」とされていました。

「10年以上にわたり不貞を継続してきた」証拠として、下記の文春で体液のDNA鑑定で二人のものと一致したようです。

 さらに、彼女が外出用バッグに入れていた大人のおもちゃ「ウーマナイザー」から、女性の体液とともに、精液が検出されたとA氏は主張している。その後、熊田が自宅に残していった古い携帯電話のデータや手帳にB氏の苗字の頭一文字が書いてあったことから、かつて出演番組で仕事をした民放プロデューサーのB氏の存在が浮上。(中略)
「BさんのDNAサンプルを入手するために、調査会社を雇いました。すると8月にBさんが奥さんと娘さんと三人で、自宅そばのラーメン屋に入ったのです。食事後、調査員がBさんの使用済みで廃棄される割り箸を入手。その場からすぐに専門機関に持ち込んで、DNAサンプルを採取し、鑑定したのです」

https://bunshun.jp/articles/-/51072?page=2

結構生々しい内容ですが、ここまで証拠を調べ上げないと、訴訟にまでは持ち込めないということでしょうね。

さらに最近の報道では熊田曜子さん、蜜谷浩弥さんお互いが不倫を認めていないようです。

「裁判所の記録によれば、熊田さん側は“Bさん(蜜谷浩弥)とは仕事で会っただけの関係”と主張。Bさん(蜜谷浩弥)側も“プライベートで会っていない。夫婦喧嘩に巻き込まないで欲しい”と両者ともに否定しています」

https://news.yahoo.co.jp/articles/84e8e8b80e9cc844ad62e70b83eaec1fb0043173?page=1

このニュースでは熊田曜子以外の不倫相手からのタレコミとなっています。

もはや、不倫・浮気だらけの元旦那・・・・という感じですね。

③『妻に興奮しない』と“レス状態”を公言

ネットを調べてみると、蜜谷浩弥さんと男女の関係だったというAさんの証言がありました。

X氏が密谷浩弥さんのようです。

「そのX氏と不倫をしていたというメディア関係者の女性・Aさんは、4~5年前にX氏と知り合い、数年前まで男女の関係だったことを告白。既婚者であることは知っていたといい、お互いに割り切った関係だったようですが、Aさんの告白によれば『彼も遊びなれていたようでした』『口がうまくて、女性関係に関しては天才的に上手』とのことで、Aさん以外にも遊び相手がいた様子。さらにX氏は冷めきった夫婦関係についてボヤくこともあったそうで、『妻に興奮しない』と“レス状態”とになっていたといい、そのため平井のほうから迫ってきたこともあるといった夫婦のプライベートな事情まで暴露されていました」(芸能記者)

https://www.cyzo.com/2022/12/post_329757_entry.html

ここまでのプライベートな内容を明かされてしまうと、平井理央さんがかわいそうな気がしてきました。

そう考えると、蜜谷浩弥さんって、とんでもない夫ですね。

まとめ

蜜谷浩弥さんは若手ですが、プロデューサーとしての腕があるんでしょうね。

仕事はバリバリやられるのだと思いますが、その分女性関係も派手な感じが伺えます。

自分からアプローチして射止めた平井理央さんを、結果的に悲しませるような事になってしまい反省をしてほしいと思います。

平井理央さんについては、シングルとなりますが、母親として強く生きていってほしいですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次