生田紀二の顔画像やFACEBOOKは?適応障害の元夫に求刑通り懲役13年!

昨年2月、元妻ら7人が住む家に火を付けて殺害しようとしたとして、現住建造物等放火と殺人未遂の罪に問われた埼玉県川越市、無職生田紀二被告(47)の裁判員裁判の判決公判が11日、

さいたま地裁(小池健司裁判長)であり、小池裁判長は検察側の求刑通り懲役13年を言い渡されました。

生田紀二被告(47)はどんな人なのでしょうか?

目次

事件の概要

小池裁判長は判決理由で、生田被告がペットボトルに入れた灯油を準備し、元妻方の玄関に置くなどした行為は、「殺害する目的を実現するために合理的な行動を積み重ねている」と指摘。生田被告が患っていた適応障害や蔓延性抑うつ反応などについては、「格別な影響を受けて犯行を行ったとはいえない。自己の判断で犯行を行った」とし、完全責任能力を認めた。  また、火災での負傷者はいなかったが、全員を死傷させかねない犯行で、「相当危険性が高く悪質」と非難。財産的被害も甚大で、「結果は誠に重い」と述べた。  弁護側は、生田被告が犯行時、適応障害などで心神耗弱だったとして、執行猶予付き判決などを求めていた。
判決などによると、生田被告は昨年2月10日午前2時51分ごろ~同4時23分ごろまでの間、元妻や娘など7人が住む川越市内の木造2階建て住宅の周りに灯油をまくなどし、ライターで火を付けて住宅を全焼させ、7人を殺害しようとした。

ヤフーニュース

適応障害や蔓延性抑うつ反応などを患っていたとのことですが、一歩間違えれば殺人となっていた事件です。

ネットの声

詳細が分かりませんが元夫はうつ等と共に…DV加害者だったりするのでしょうか? そうじゃなくてもそれに近い犯行。 昨日にも同様の事件記事ありましたけど… 被害者は命に別状はなかった様だけど卑劣極まりないですね。 殺意はあると思うんですけど毎度弁護側は猶予付求めるとか…なんだか…

夜中3時頃に 家の周りに灯油まいて 火をつけるって殺す気マンマンですよ 弁護側が執行猶予付き判決を求めたって もし 刑務所に入らなかったら ずっと命を狙われそうで 生きた心地しませんね

父親に殺されかけた娘さんの心情は察するに余りある 13年後には出所する父親に怯えて生きていかなければいけない子供が可哀想

もう頭が壊れきった人間が多すぎる。 牢屋に入り切れなくなるだろう。

いやはや、厳しい声があがっていますね。

生田紀二の顔画像やFACEBOOKは?

  • 名前 生田紀二
  • 年齢 47歳
  • 住所 埼玉県川越市
  • 職業 無職
  • 容疑 現住建造物等放火と殺人未遂の罪
  • 懲罰 求刑通り懲役13年

生田紀二のFacebookは?

「生田紀二」を調べてみても同姓同名のアカウントは存在しません。

読み方は「いくた のりつぐ」とよむのか、苗字だけで「おいだ」「しょうだ」と読み方があります。

どれも、本人を特定できるものは見つけることができませんでした。

まとめ

残念な事件。求刑通りの判決が出たとはいえ、13年の拘留を終えた後は、元家族に迷惑をかけないように暮らしてほしいものですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次