【富士見市】加賀ななえ議員のプロフィールや経歴は?不登校の過去の経験が公約に!

 トランス女性の女子トイレ利用について言及している加賀市議の投稿は3月1日現在で4200件以上のリツイート、9000件以上のいいねを記録するなど大きな反響を呼んでおり、26日には「#加賀ななえ市議を支持します」がトレンド入りしました。

加賀ななね議員はどんな人なのでしょうか?経歴やプロフィールを調べてみたいと思います。

目次

加賀ななえ議員の動画

おかしい、そうじゃないと思ったきっかけは、昨年埼玉県、多様性を重視した社会づくりの条例について、自民党県議団がパブリックコメントを募集していた際に、安全を求める女性の声が差別として扱われていたのを目の当たりにした時です。
(中略)
現状、LGBT条例制定後の埼玉県の審議会においては政治人ベースのトイレ利用や災害時、避難所運営の在り方や差別の通報窓口(苦情処理制度)など、女性の生存権や恐怖を軽視した形で議論が進められています
埼玉県行政においては、一方の人権のみを尊重するのではなく女性、子供の人権も考えた政策を望みます

これには、ヤフコメでも加賀ななみ議員に賛同するネットの声が多く寄せられています。

その通りだと思う。女性にももっと声を上げて欲しい。LGBTについて疑問を呈したり、少しでも批判的なことを言うと差別だという風潮をマスコミが作り出そうとしているのがとても怖い。

これは同意。 知人にいるけど身体も女になってるので気にならない。見た目が男は怖い。心の中なんて知らないわけだから、常に疑ってかからなきゃいけない。悪用する男性も出てくるでしょうし。子供たちが心配。

よくぞ言ってくれました。

トランス女性に対するネットの声

トランス女性の女子トイレ利用とか馬鹿じゃねえのってずっと思ってるし温泉やトイレで求められてるのは心の区別ではなく体の区別で差別ではなくて区別だし女性の不安を軽視して自分の性自認をゴリ押ししようとしてるやつは本当にトランス女性と言えるのか。

排泄スペースや裸になるような更衣室等、いくら心が女でも体が男だと怖いと思う女性の気持ちが分からないトランス女性は女性ではないと思う。

この問題に関して 当事者の女性の声が少ないのは 疑問や反対の声を挙げると 差別主義者のレッテルを貼られる事態が すでに生じているから? 女性の権利や人権、どこ行った?

トランス女性の女子トイレ利用を簡単に認めると、やはりトイレでの性犯罪が増えてしまうと思います。『心は女性』という理由で簡単に女子トイレへ男性が入れてしまえば、他の女性の恐怖は増すばかりです。本当にトランス女性だったとしても、多目的トイレなどを利用すれば良いだけではないでしょうか

加賀ななえ議員のプロフィール

https://www.nanae.site/

名前:加賀奈々恵(かがななえ)
生年月日:1991年5月19日生まれ
住所:富士見市鶴瀬東2丁目16番地23号 レフィナード102

(1991年、ふじみ野生まれ。高校中退後、高等学校卒業程度認定試験(大検)を取得。 2014年、明治大学政治経済学部政治学科を卒業後、針ヶ谷保育園、センター21障がい者支援施設に勤務
2016年7月に富士見市議会議員補欠選挙に25歳で初当選。

小、中学校で不登校の経験も

加賀ななえ議員は小学校・中学校で不登校になった経験があるそうです

学校に行かなかないというだけで、自宅以外の居場所を完全になくし、社会と断絶した疎外感を感じたようです。 

高校中退後、高等学校卒業程度認定試験(大検)を取得

どこの高校を中退したのか?までは情報がありませんでしたが、加賀ななえ議員は高校中退し、アルバイトをしながら大検を取得したそうです。

その後2014年、明治大学政治経済学部政治学科を卒業したようです。

明治大学経済学部政治学科の偏差値はスタディサプリの情報によると・・・

偏差値は60.0~62.5なので、加賀ななえ議員は頭は良かったと考えられます。


この体験から、

誰でも教育を受ける権利がある、その機会を、またその先の選択肢を奪われる子どもたちのいない社会を実現したい

加賀議員自身の不登校経験から多様な学びの実現が公約となっています。

加賀ななえ議員の趣味

読みきかせ

読みきかせ。 鶴瀬小学校の学校応援団として読みきかせボランティアをしています。

動物が大好き

バドテニス

写真は、つるせ台体育館での練習風景です。

加賀ななえ議員の経歴

加賀議員は卒業後は針ヶ谷保育園、障がい者自立支援施設ひまわり勤務/対話カフェつむぎ(@taiwatsumugi)スタッフの経験があるようです。

2016年7月に富士見市議会議員補欠選挙に25歳で初当選。

https://www.nanae.site/news/20160223_news_vol1.pdf

25歳という若さで、議員に立候補する加賀議員さん、自らの経験から5つの公約を掲げていて、立派だと思います。

今回のLGBTの意見についても、世間の女性の言いたいことを代弁した形での発信で、更に注目が集まることを期待しています。

加賀ななえ議員は結婚して子供がいる?

31歳という年齢は、結婚して子供がいてもおかしくない年令ですが、結婚した情報やお子さんの情報はないため未婚ではないか?と思われます。

新たな情報が入り次第追記いたします。

また、結婚していた・・・などの情報がありましたら、コメントに情報提供をお願いいたします。

まとめ

アメリカではすでにトランス女性を名乗る人が女子更衣室に平然と入り込んだりして大問題になっているそうですね。

メディアの昨今の加熱した報道はこういった弊害を無視しており、あたかも政権を攻撃すること自体が目的であるとしか思えないほどの浅はかなものと感じる人も多いのではないでしょうか。

LGBT法案なるものはそういった報道に惑わされずに、もっと冷静な議論と判断をしていただければと思います。

加賀ななえ議員さんには、これからも頑張っていただきたいですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


CAPTCHA

目次