【時系列】木村沙織の生い立ちまとめ!小学時代からカフェ経営まで!

元バレーボール女子日本代表の木村沙織さんが夫婦で運営しているカフェ&バーを2023年いっぱいで閉めることを明かし話題になっています。

そんな木村沙織さんは、どんな生い立ちだったのか?調べてみました

目次

木村沙織のプロフィール

名前 木村沙織
生年月日 1986年8月19日(2023年1月現在37歳)
出身地  埼玉県八潮市生まれ
身長:185cm
血液型:O型


木村沙織生い立ち

木村沙織の実家の家族構成

https://trendnews.tokyo/?p=10706

実家の家族構成はお父さん、お母さん、木村沙織さん、妹の木村美里さんの4人家族です。

小さい頃はお父さんの仕事の関係で、東京や大阪を転々としていたそうです。

また、ご両親のどちらもバレーボールをしていて、特にお母さんの影響で木村沙織さんもバレーボールを始めたんだとか。

ママさんバレーのチームでプレーするお母さんのプレーを見て木村沙織さんはバレーボールに興味を持ったのかもしれませんね!

また、5歳年下の木村美里さんもバレーボール選手として活躍されています。

http://volleyballplayer.blog.jp/archives/28949622.html

現在はプレミアリーグ・東レ・アローズに所属されているそうです。

木村沙織さんの身長は185cmもありますが、妹さんは161cmとバレーボール選手としては小柄です。

姉妹で同じバレーボールをしていて、これほど身長差があるとは驚きですね。

http://volleyballplayer.blog.jp/archives/28949622.html

木村沙織の小学校時代 

木村沙織さんの出身小学校はあきる野市立多西小学校です。

木村さんは1993年4月に小学校に入学し、1999年3月に卒業しています

https://yumeijinhensachi.com/archives/1244

木村沙織さんのバレーボール人生は、小学2年生に始まっています。

お母さんの影響で秋川JVCというバレーチームに入ったことがキッカケです。

秋川JVCは守備に力を入れるチームだったため、とにかくレシーブの練習をしていたそうです。

木村沙織さんのレシーブ力はこの頃の練習で培われたとご本人も語っています。

また、学校が休みの日はバレーの練習ばかりだったため、「週末に思う存分友達と遊んでみたい」という理由から、小学4年生の時に一度バレーチームを辞めたんだとか。

きっと小学校の頃からバレー漬けの毎日だったのでしょうね。

木村沙織の中学時代

木村沙織さんの出身中学は成徳学園中学校(現在募集停止)です。 

成徳学園中学校は偏差値46(当時)の学校です。

木村さんは1999年4月に中学校へ入学し、2002年3月に卒業しています。

画像引用:https://kimadaitrend.c.blog.so-net.ne.jp/
https://kimadaitrend.c.blog.so-net.ne.jp/

木村沙織さんは中学入学当時、163cmとそんなに身長は高くなかったそうですが、中学3年間で15cmも伸びたそうです。

また、中学時代は全国大会で優勝するなど華々しい成績を納めています。

木村沙織の高校時代

木村沙織さんの出身高校は成徳学園高等学校(現 下北沢成徳高等学校)です。 

成徳学園高校は偏差値57の学校です。

木村さんは2002年4月に高校へ入学し、2005年3月に卒業しています。

この高校は1927年開校の私立高校で、バレーボール部が全国的な強豪として知られています。

また2003年に校名が下北沢成徳高校に変更されています。

加えて現在は特進コースなどを設置して進学率も向上していますが(偏差値は50~57)、当時は現在ほどのレベルではありませんでした。

画像引用:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/

木村沙織さんは、高校2年生の時にはバレー部の主力選手となっています。

そして2003年の春高バレーで優勝。

成徳学園を二連覇に導いています。

また、全日本代表の強化合宿にも参加するようになり、高校2年生にしてワールドカップにも出場。

高校3年生の時にはアテネオリンピック最終予選のメンバーにも選出され、初戦のイタリア戦では初のスタメン出場を果たしています。

そして、その試合で14得点をマークする大活躍で「スーパー女子高生」と呼ばれ話題になりました。

バレーボール部の2学年上には、ともに元日本代表の大山加奈さんと荒木絵里香さんも在籍していました。

https://yumeijinhensachi.com/archives/1244

右から大山さん、荒木さん、木村さん

木村さんは中学・高校時代の6年間は両親が送り迎えをしてくれていたようです。

木村沙織の出身大学

木村沙織さんは、高校を卒業すると大学へは進学せず実業団の東レアローズに入団します。

その後は全日本代表の絶対的エースへと成長を遂げ、活躍しています。

日本代表の絶対的エースとして、長い間日本チームを引っ張ってきた木村沙織さん。

現在は引退されましたが、今なおバレー女子の憧れの存在であることに変わりはないでしょう。

東レ時代

高校卒業後は東レに入社し2005年から2011年まで実力を発揮されました。

自身初のリーグとなった第12回Vリーグでは、アタック決定率リーグ6位、サーブ効果率リーグ9位という成績で新人賞を受賞した。

ワクフバンク・テュルクテレコムへの移籍

2012年ワクフバンク・テュルクテレコムへ移籍することが発表された。年俸は1億円のようです。

現役引退

2017年現役引退を発表されました。

元インドア・ビーチバレー選手の日高裕次郎と結婚

2016年に木村さんは元ビーチバレー選手の日高裕次郎さんと結婚されました。

インスタ

夫との馴れ初めは?

夫は元インドア・ビーチバレー選手の日高裕次郎さん。

結婚してから3年たったころの2019年に、木村沙織さんがバラエティ番組「今夜くらべてみました」にゲスト出演しました。

旦那さんとの馴れ初めについて、次のように語っていました。

夫は「元々、バレーボールをしていた選手で同じ年。」
中学生くらいから知っていたが、接点はなかったという。
その後「大人になってから、先輩の食事に呼ばれて」連絡を取るように。
(「メッセージを)ポンって送ったらすぐ返ってくる人がよくて、テンポの感じも合うし・・・」と関係が深まっていった経緯を明かしていく。

https://www.ntv.co.jp/pc/

カフェ32(サニー)を開く

2019年10月に夫と共に大阪市西区にカフェ「32(サニー)」を営業開始

しかし、2023年いっぱいで閉店となるようです。

現在は夫婦でYOUTUBER

2020年10月より夫と二人で動画も投稿されているようです。

https://www.youtube.com/watch?v=-YCspX-a7WI

3日で2.7万人の登録があったようで話題となっています。

併せて読みたい記事はこちら↓

あわせて読みたい
【2023最新】木村沙織カフェ32の評判!接客が悪く無愛想ってホント? バレーボールの元女子日本代表・木村沙織さんがインスタグラムを更新し、大阪で夫と経営しているカフェ「Sunny-ThirtyTwo-Club」を年内限りで閉店することが話題になっ...

まとめ

木村沙織さんの出身校や生い立ちをご紹介しました。

高校生の頃から全日本代表メンバーに選出され、「スーパー女子高生」という呼び名で名が知れわたることは、木村沙織さんにとってとてつもなく大きなプレッシャーだったと思います。

しかし、そのプレッシャーを跳ね除け、本物のスーパースターへと成長を遂げた木村沙織さんは、本当に努力家で芯の強い方なんだなと思います。

夫と始めたカフェは閉店してしまうのは残念ですが、これから生まれるお子さんと素敵な家庭を営んでいってほしいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次