沓野広翔のプロフィールや辞めた看護学校はどこ?学生一同からの応援も!

夢のオーディション番組ICONZの第二章のボーカルランキング1位となった沓野広翔

そんな沓野広翔はこのオーディションに専念するため、通っていた看護学校を辞めてきたそうです。

そんな、沓野広翔さんの辞めた看護学校や、親御さんの反対はあったのか?について調べてみたいと思います。

目次

夢のオーディション番組ICONZの第二章とは?

2021年の7月から始まった「LDH」史上最大級のオーディション・「ICONZ」。

応募者総数4万8千人の中から選び抜かれた、才能ある若者たちのデビューをかけた争奪戦。

先日、2022年5月21日に「男性部門の最終審査」が日本武道館で行われ、最終審査に残った3グループ

から見事グランプリを勝ち取ったのは

「LIL LEAGUE(リルリーグ)」
LIL LEAGUE(リルリーグ)のメンバーは、

  岩城星那、中村竜大、山田晃大、岡尾真虎、百田隼麻、難波碧空の6名

リルリーグ

沓野広翔が所属するCROONERZ(クルーナーズ)は落選していまいましたが、第二章では敗者復活の

ドラマが始まっています。

CROONERZ(クルーナーズ)

看護学校を辞めてきたと意気込みを告白

「僕はこのオーディションに全力を注ぐため、約2年間通った看護専門学校を退学してきました。
これが、このオーディションにかける今の僕の気持ちです。」と語る沓野広翔。

沓野広翔についてネットの声

これは、同じクラスだった看護学生さんからの投稿と思われるものです。

とても励みになりそうですね!!

沓野広翔の辞めた看護学校はどこ?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次