眞島秀和は韓国人と言われる理由は?若い頃の初主演映画が関係していた!

眞島秀和さんは大人の色気が漂っていて幅広い年代から支持を得ている人気俳優さんです。

特にドラマや映画のヒロインの相手役、憎まれ役、渋い役などの役をこなして、活躍されています。

とくに2018年に放送された作品「オッサンずラブ」で幅広い世代に知られるようになったのではないでしょうか。

そんな眞島秀和さんですが、韓国人では?と言われているようなので、その理由を調べてみたいと思います。

目次

ネットの声

眞島秀和のプロフィール

【名前】 眞島秀和(ましま ひでかず)
【生年月日】 1976年11月13日(2022年12月現在46歳)
【出身地】 山形県米沢市
【身長】 180㎝
【血液型】 O型
【所属事務所】 ザズウ

眞島秀和は韓国人と言われる理由は?

この噂について調べてみたところ、結論眞島秀和さんの両親はどちらも日本人のため在日韓国人ではありませんでした。

なぜ在日韓国人という噂が広がっていたのか調べてみると、過去に出演していた作品の役柄の印象がそのまま強く残っているようです。

ツイッター

1999年に眞島秀和さんは映画『青〜chong〜』で初主演を果たしているのですが、その作品で在日韓国人の役を演じていました。

そのうえ、眞島秀和さんの元々の顔立ちが少し韓国人のような顔立ちということから、噂が広がっていたようですね。

眞島秀和の実家は?

眞島秀和さんの出身地は山形県米沢市です。

ご本人も米沢市出身だと公表されているため間違いありません。

高校まで山形県の学校に通っていた眞島秀和さんは、大学から上京されています。

そんな眞島秀和さんは地元愛がとても強く、忙しい中地元のイベントに参加したり、仕事の合間に時間ができると地元に帰省しているそうですよ。

度々帰省しているということなので、きっと家族仲も良いのではないでしょうか!

眞島秀和さんの家族構成について調べたところ、父親、母親、眞島秀和さんの3人家族ではないかと言われていました。

それぞれどのような家族なのかご紹介していきましょう。

眞島秀和の父親は?

眞島秀和さんのお父さんの職業は恐らく公務員です。

2010年に中日新聞のインタビューでこのように話されていました。

いやあ…。父親は公務員で安定した生活でした。

中日新聞記事

安定した暮らしをしていたということなので、お父さんのお陰で何不自由ない生活をされていたようですね。

ちなみに眞島秀和さんの出身高校は米沢興譲館高校なのですが、お父さんも同じ学校を卒業されており、この学校は偏差値64とレベルの高い学校だということでした。

親子共々賢いということが分かりますね!

眞島秀和の母親は?

眞島秀和さんのお母さんについての情報は残念ながら見つかりませんでした。

ただお母さんの実家は、宮城県という情報だけはあり、お父さんが山形県の方なのかもしれませんね。

眞島秀和は一人っ子だった!

眞島秀和さんに兄弟はなく1人っ子であることが判明しました。

また、家族についても調べてみましたが、お父さん、お母さん、眞島秀和さんの3人家族であることがわかりました。

両親の職業ですが、お父さんは公務員、お母さんの職業は残念ながらわかりませんでした。

眞島秀和の妻は渡辺洋香!

眞島秀和さんの奥さんですが、2019年に雀士の渡辺洋香さんと結婚していたことがわかりました。

極秘の結婚だったようで、実は好評の3年前から籍を入れられていたようです。

実際は2016年に結婚されていたのですね。

以前から麻雀に興味があって交流するうちに、雀士の渡辺洋香さんと熱愛になったというわけです。

まとめ

今回は眞島秀和さんの実家や家族構成から韓国人ではないことがわかりました。

若い時もイケメンですが、今でも渋さ深くカッコいいですよね。

いろんな所でドラマや映画で活躍されるでしょうね。

これからも応援しています!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次