大西葵のキャディとトラブルの真相は?女子プロの傾向から解説!

2022年6月22日に行われたアース・モンダミン・カップ初日に起こった騒動で、

大西葵プロと帯同していた大江順一キャディの騒動が世間を賑わせていますね。

18番ホールの映像が出てから、大西葵の態度が悪いとの意見が多く出ていました。

この騒動をジャンガーchannel 河野晃一郎プロとkyosoの真剣トーク」が解説しており、

わかりやすかったのでまとめてみました

目次

最近の女子プロの傾向から解説!

この騒動をジャンガーchannel 河野晃一郎プロとkyosoの真剣トークが解説しています

kyoso:女子ツアーが盛り上がってきて、プロキャディなんて業界もできてきてるらしいから、
    もっと精神面も技術も一緒に上がっていけばいいのに、その辺が足りなかったんじゃないの?
    コミュニケーションが足りなかったから、こういう問題になっちゃったって話だよね。

という言葉にあるように、コミュニケーション不足からくるものkyosoは言及しています

この動画では、ジャンボ尾崎と帯同するキャディ佐野木さんとの信頼関係の話がでており、

プレーヤーであるジャンボ尾崎がミスしたキャディのせいにしない信頼関係

全責任は打つプレーヤーである自分がとる・・・・という確固たる精神力があった。

女子プロにもそんな選手が出てきて欲しいもの・・・・いう動画でした。

なかなか説得力のある動画で、ゴルフを知らない私でも学べる動画です。

ネットの声

キャディと選手の信頼関係があってこそなかなか…取り上げにくい話題でしたが、とても分かりやすく、よく理解できました。 やはり、キャディと選手の信頼関係があってこそですね。

最初このニュースが出た時は「キャディがキレて職場放棄した」っていう内容ばかりだったけど、映像観ると全然そうじゃない事がわかって報道の適当さには呆れました。中継観てても女子はキャディにアドバイス求める人多いですよね。ルールで禁止になったキャディがアドレスを後方からチェックする行為もやってたのは圧倒的に女子でしたし。今回もお互いの性格とかコミュニケーションギャップでどちらかが一方的に悪いとかいう問題ではないと思いました。

大西葵のキャディとトラブルの真相は?

大江キャディは、17番でレッドゾーンに入った打開策、選択肢を考えてカバンを置いていった。

それを他の帯同キャディが気を聞かせてカバンを持ってきてしまった。というあらすじのようです。

初動の報道は大西プロに有利な情報だった。 youtubeおよび文春の続報は大江キャディに有利な情報だった。 どちらを擁護するにも、どちらか一方が有利になる情報を鵜呑みにし、それ以上は憶測で語っているに過ぎない。 状況証拠的に「つまりこういうことでしょう」と我々が判断するのではなくて、同組の選手やキャディへの聞き取りも行ったうえで、協会が公表した内容から判断するのが最もいいと思うんだが。

ヤフコメ

初動の報道は大西プロに有利なもの、You Tubeや文春の続報では大江順一キャディに有利な情報だった。

どちらか一方が有利になる情報を鵜呑みにし、それ以上は憶測で語っているに過ぎない。との意見に私も賛同します。

まとめ

ネットの声からも、キャディと選手の信頼関係があってこそ。

キャディにアドバイスを求める女子が多い傾向も関係していたのかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる