【画像】栗山千明・神話少女撮影時は11歳?児童ポルノ法に抵触すると話題に!

栗山千明の「神話少女」は出版したことが黒歴史になっているようです。

「神話少女」は現行の児童ポルノ法に引っかかるとのことです。

しかし、篠山紀信が手掛けた「神話少女」の頃の栗山千明は「とても美しい!」または、

「芸術的!」と評判があります。

目次

神話少女の年齢は11歳?13歳?

神話少女の頃の年齢は11歳とも13歳とも言われていますが、いくつのときだったのでしょうか。

神話少女の初版の販売は1997年3月25日とあります。

栗山千明さんの生年月日は1984年10月10日ですので発売当初は13歳です。

ということは、撮影したときが11歳だったのでしょうか。

一部のニュースでは「11歳の頃のヘアヌード写真集が・・・・」と記事になっていますので、

撮影時期が11歳の頃・・・・ということかもしれません。

実際に、栗山千明さんは1995年11歳の時から子役をやりながらモデルをやっていたようです。

しかし、身長が162センチより伸びなかったことから、女優に転身したとのことです。

神話少女~栗山千明~ の写真集が黒歴史に?

栗山は、公式プロフィールからある出版歴を消している。 それが、今の時代では完全なる“黒歴史”となってしまうからだと言われているのだ。 1997年、13歳時に写真家・篠山紀信氏が撮影した写真集『神話少女』(新潮社)を発売。 だが、この写真集が後に改正された“児童ポルノ法”に抵触すると物議を醸し、絶版へと追い込まれた。2020/03/29

https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_200012807/

との情報があり、今では中古でも入手困難となっているようです。

ちなみに、現在ヤフオクでは45000円で落札できたようでした。

現在でも38800円~の値がついているサイトがありました。

ずいぶんと高値がついて、レアな写真集となっているようですね。

絶版に物議

【画像】神話少女を一部抜粋

切り抜きいしていますが、下着姿や入浴シーンなどあり、ヘアヌードで納得できるような

結構きわどい画像もありました。

春から夏、秋、冬にかけての季節の移り目がわかりますね。

ということはこのショットを写真集にするには少なくとも1年は、かかったということでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる