高橋治之元理事の華麗なる経歴や家族は?自宅も超豪華と話題に!

五輪を巡り、AOKI側から賄賂を受け取ったとする、収賄容疑で家宅捜索で自宅の一部が映り

「豪邸」「門だけでもでかい!」と話題となっている高橋治之氏とはどの

ような人物で、「どんな家に住んでいるのか?」気になりますよね。

高橋治之元理事には、結婚して妻と息子と娘がおり、4人家族です。

妻や息子に娘の名前や顔画像は?も気になるので調べてみました

目次

ネットの声

弟のイ・アイ・イグループ社長高橋治則は59歳の若さでクモ膜下出血で亡くなっています。

父親の会社を受け継いだのでしょうか。

非常に残念 →他人事みたいに言ってますが。 そもそも、東京2020大会組織委員会は実行委員会を組織しなかったのが悪いんです。 だから、電通から民間最大の約150人が「組織委員会」に出向して、電通に支配された。 髙橋氏は2020年中止か延期かにつき、初めて、日本側から延期に言及した内容を、ウォール・ストリート・ジャーナル電子版のインタビューで話している。「東京大会は中止されないが、2年あるいは1年延期する事は最も現実的な選択肢だ」 世界中に発信され、物議を醸した。初めて、日本側から延期に言及した内容だったからである。 電通がいかに、好き放題だったかが分かる。 森氏は良くも悪くもこの辺りは知っていた。 国体だってそうだし、なにも丸投げは五輪に限らないから。 電通のためにかなり予算は膨らんだ。 150人の社員は電通を向いて仕事してるんだから。 担当大臣が知らない訳がない。

ヤフコメ

高橋治之元理事の経歴は?

名前高橋治之(たかはしはるゆき)
生年月日1944年4月6日(2022年7月現在78歳)
出身東京都
学歴慶應義塾大学高等学校、慶應義塾大学法学部卒業
父親高橋義治

経歴1967年 電通入社(23歳)
2009年 電通顧問就任(65歳)
2020年 eSports企業顧問就任(76歳)
東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会理事
株式会社コモンズ代表取締役会長

大学はかの有名な私立大学の慶應を卒業しており、高校も慶應であり、偏差値は70というかなりの学歴をお持ちですね。

父親である高橋義治さんもかなりの実業家であり、「全国朝日放送取締役」や

「イ・アイ・イグループ代表取締役会長」を務めておられました。

そんな高橋家であるからこそ兄弟揃って慶應義塾に入学させることができるのですね・・・

電通時代は同社スポーツ事業局の中心人物として「日本のスポーツビジネスを変えた男」と言われる。
国際サッカー連盟(FIFA)のゼップ・ブラッター会長と親密な関係を築いており、jリーグの創設から、
成田豊電通社長の下、日本単独開催から日韓共催になった2002年日韓ワールドカップサッカーの経緯
にも深く関わっている。”サッカーの王様”ペレを弟治則のプライベートジェットに乗せて日本に連れてきて、
軽井沢で当時の首相中曽根康弘とテニスさせたこともある。

WIKIより

FIFAのゼップ・ブラッター会長と親密な関係を築いる?というのはすごいですよね。それも、

代々のコネクションなのでしょうか。

華麗すぎる経歴ですね!世の中にはこのような人がいるのですね。

高橋治之がとんでもないと暴露?

5チャンネルの情報より

ただ高橋治之氏に関しては、全ジャーナリスト界はほとんどタブー扱い
”電通の天皇=成田豊氏”の直系
そもそも”日韓共催”になぜ丸め込まれたのかという過程は今でも闇

ちなみに電通の高橋治之氏は、慶應大法学部で同窓だった小沢一郎氏と50年来の交友があるんじゃなかったかな。海江田万里氏も慶應大閥

高橋治之・高橋治則兄弟の父親=高橋義治氏は、戦時中満州の鉄鉱商社事業に携わっていて
帰国後に巨万の富を築いて、なんと”テレビ朝日”を立ち上げた


日中戦争当時の濱口雄幸総理大臣の血縁に連なり、親族は、北海道テレビの立ち上げにも携わっている
調べてみればみるほど、もの凄いマスゴミ人脈だ。自分が知らなかった処もあった
いわゆる”満州帰り”人脈のド真ん中
そういう”満州帰り”の系列が、東京デジタルホン→J-Phone→ボーダフォンを立ち上げて、最終的にソフトバンクの孫正義が大合併したって次第

高橋治之の豪華と話題の自宅!

https://news.yahoo.co.jp/articles/c002d22452c8b3ca9c38dd7e329908127d80303f/images/000

世田谷の自宅だそうですが、玄関が奥まっていてい立派な車や自転車が数台置かれているのがわかります。

土地代だけでも随分高そうですよね!

かなり豪邸であることがわかります!

高橋治之の妻や息子に娘など家族は?顔画像は?

高橋治之元理事の家族構成は、妻と息子と娘の4人家族です。

それぞれの名前は以下の通りです。

  • 妻:高橋 安子(旧姓:油谷)
  • 息子:高橋 義明
  • 娘:高橋 利江

妻の高橋安子さんは、旧姓が油谷で、父親が医学博士の油谷正経さんです。
油谷正経さんの三女として生まれました。

そして息子は義明さんと言います。
1969年生まれなので、2022年現在は53歳になります。

娘は利江さんと言います。
年齢は51歳です。

しかし、息子や娘は政界には選出しておらず、顔画像や職業は何をしているのかも分かっていません。
おそらく、一般人として生活されているのだと思われます。

まとめ

高橋氏がAOKI側に大会スポンサーになるよう依頼したとみられると新たな情報が入ってきましたね。

AOKI側はもらい事故の側面が出てきたようですが、創業者贈賄認定されるかもしれませんね。

今後の真相解明が待たれるところです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる